不動産管理・不動産相続・不動産投資に関するご相談は陽徳不動産にお任せください。

投稿記事

  • HOME »
  • 投稿記事

住居表示実施証明書という資料を区役所に取りにいきました。

こんにちは 陽徳不動産の田邊です。 不動産登記簿の住所変更をするために区役所へ行きました。しかし 登記簿に記載されている住所は現在存在しません。??どう言う事? 登記簿に記されている住所は今から約50年前に存在していた町 …

不動産賃貸経営には欠かせないNOI率という指標があります。不動産投資分析には欠かせません。

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 不動産投資分析で欠かせないNOI率というものがあるのをご存知でしょうか?NOIとは Net Operating Incomeの略で満室賃料から運営費(管理費や清掃費用など)を差し引い …

不動産売買の引渡しに伴い登記簿記載の売主住所が現住所と違う場合・・・

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 不動産を自宅以外に幾つか所有をしていると登記簿記載の所有者欄住所が現住所と 相違している場合があります。自宅を買い替えた場合、住民票を移動する時に 運転免許証やクレジットカードの住所 …

5月10日号の全国賃貸住宅新聞の情報サロンに掲載されました!

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 5月10日号の全国賃貸住宅新聞の23面の情報サロンに掲載頂きました!と言っても賃貸業務には 関係ない内容です。以前は(もっと若いころ)、ゴルフをしていましたが最近、機会があってまた …

日本の65歳以上の認知症有病率は16.7%で600万人超いるそうです。

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 日本の65歳以上のいわゆる高齢者の認知症有病率は16.7%、602万になり65歳以上の 6人に1人が認知症有病者となるそうです。 認知症は脳の病気で加齢による物忘れとは明らかに違うよ …

セーフティーネット住宅の東京ささエール住宅というのをご存知でしょうか?

皆さまはセーティーネット住宅という制度をご存知でしょうか?この制度は住宅確保要配慮者の 入居を拒まない賃貸住宅の事です。また難しい言葉が出ましたが住宅確保要配慮者とは、賃貸住宅に 入居をしようとしたときに入居に関し配慮が …

住宅セーフティーネット法に基づき東京都の居住支援法人として指定を受け不動産の価値を考えます。

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 平成29年10月25日に施行された法制度で住宅セーフティーネットと居住支援法人制度というものがあります。 ご存知でしょうか? まだあまり浸透されていない制度ですが、住宅確保要配慮者と …

HP(ヒューレットパッカード)の金融電卓10bⅡでは賃貸経営で必要なローン計算が簡単にできます。

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 ヒューレットパッカード製(HP)の金融電卓は普段仕事でも使っていて実際の電卓も持ち歩いていますが 最近はスマフォにアプリをインストールしていてアプリの方が使い勝手が良いので最近はアプ …

投資をして貯蓄を増やしセミリタイアを希望するいわゆるF.I.R.Eする人が増えているそうです。

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 先日、テレビを見ていましたら早期リタイヤを目指して投資を行って貯蓄を増やしている方が 多いそうです。アメリカではこの頭文字をとってF.I.R.E(financial independ …

不動産投資はインフレに強いと言われる訳・・・

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 インフレリスクについて、現在の日本は2013年の安倍内閣発足以来、金融緩和政策ということで 日銀がインフレターゲットとして2%の物価上昇を目指してきました。しかし現段階では2%の物価 …

1 2 3 20 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社陽徳不動産 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.