不動産管理・不動産相続・不動産投資に関するご相談は陽徳不動産にお任せください。
投稿記事
  • HOME »
  • 投稿記事 »
  • 不動産管理

不動産管理

物件在庫の少ない中古不動産市況と住宅ローン貸出しの下支えの結果、不動産価格は上昇しています。

東日本不動産流通機構(通称:REINS)中古マンション成約件数は今年の1月~5月は 2月を除き月単位では前年同月を上回り、5月は1990年のREINS発足以来5月としては 過去最高件数を記録しました。 一方、中古マンショ …

賃貸住宅管理業は一定規模の管理戸数がある場合は、国土交通省の登録制になりました。

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 賃貸管理業は今まで特に特別な規制や資格がなくてもできましたがいよいよ、一定戸数以上(200戸以上)を 管理する場合は国交省へ賃貸管理業者として登録をすることが義務付けられました。 昨 …

不動産売買契約において停止条件付の契約という契約があります。

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 不動産の売買の場合、一般的には高額な取引になります。そのため現金一括購入する ケースは至ってレアケースだと思います。そのため住宅ローンなど金融機関から お金を借りてきて契約をする取引 …

建物賃貸借契約について定期借家契約と一般借家契約の違い

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 平成12年3月から定期借家契約が創設され今までは正当事由がなければ賃貸人から 契約を終了させることが出来なかったが期間満了で賃貸借契約を終了することが 可能となりました。 定期借家と …

賃貸物件で万一、入居者が亡くなってしまった場合その入居者の荷物はどうしたら良いの?

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 今の時代は超高齢化社会ですから賃貸アパートへの入居希望者が高齢者の場合が良くあります。 しかし、アパートオーナーまたは管理会社から高齢者の入居を拒まれてしまうケースが残念な 事にしば …

相続対策と相続税対策は似たような表現ですが意味合いが全く違います。

こんにちは 陽徳不動産の田邊です! 数年前から相続ブームというのでしょうか良く相続対策あるいは相続税対策という 言葉を耳にしますが、どちらも相続税に関する対策という事で捉えがちです。 発信者側も相続税に関する意味合いで発 …

不動産トラブルQ&Aから、20数年前に殺人事件のあった土地は売買時に説明責任がある

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 今は更地となっていますが、20数年前に建物があり、その建物において殺人事件の 舞台となってしまった悲しい物件の土地の売買で売主はその事実を知っていました。 それを仲介した不動産業者は …

相続人確定を証明する法定相続情報一覧図を作成してみました。

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 親戚が数か月前に亡くなり相続に関する手続きをしていて財産分割の手続きをする時、 税務署、金融機関、登記所、保険会社へ被相続人と相続人の関係性を示す或いは相続人の 確定を示す書類として …

今日は世田谷区深沢の不動産(戸建貸家)のお引渡しをさせて頂きました。

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 本日は数年前からご売却のご相談を頂いておりましたお客様の不動産売却の決済(お引渡し)が 無事に完了をいたしました! 2階建の戸建て貸家ですが1階、2階はそれぞれ別の賃借人が入居してい …

賃貸不動産を資産として捉えると保有期間によって借入金額は検討が必要です。

こんにちは! 陽徳不動産の田邊です。 賃貸不動産を購入する場合にレバレッジが利きキャッフローが良く回るからという事だけで購入を 検討されることが良くあります。しかしこの場合、出口戦略が考えられていて長期保有をしない とい …

1 2 3 15 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社陽徳不動産 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.